全てのニュース

  • 一般
  • 2018.11.01

北海道胆振東部地震【最終回】

このたびの「平成30年北海道胆振東部地震」により、被災された方々の生活が1日も早く元通りになることを心から祈念しております。


胆振地方を震源とする余震が続きますが、このまま終息してくれることを祈っています。
近年、地震や津波 ・噴火や台風の上陸による水害・風害など、自然の猛威を強く感じます。

 

有効な情報が得られる時代にどのような対応・対処をするか考えなければならないと思っています。
当社が貨物用トラックで北海道に荷物を届けることは想定していませんでしたし、「想定外が当たり前」になるのかとも思います。

 

「新さんふらわあ ふらの」の船内写真  【旅客定員590名】【大型🚚 154台 他】

キッズルームやレストラン、ドックランもありました。右側に見える公衆電話は衛星電話です。洋上ですがホテルのようです。

 

「さんふらわあ だいせつ」の船内写真【旅客定員154名】【大型🚚 160台 他】

 

大洗港が見えます着岸60分前です 🚢     🚢   🚢

無事、茨城県に 🐔 鶏卵 🐔 129,600個をお届けして今回の運行は終了しました。液卵になり洋菓子の原料となるようです

北海道千歳農場の 🐔 鶏卵 🐔 が茨城県で液卵になり洋菓子 🍰 になる。商品になった洋菓子 🍰 を消費者に届ける。  🚚  🚢  🚛  ✈  🚚  🚆
石狩市の日幸産業運輸㈱様とのご縁があって、微力ながらお手伝いをと思いましたが実際は当社従業員の貴重な経験となったようです。

  • 一般
  • 2018.11.01

北海道胆振東部地震【その4】


無事到着  🚚  ひと安心‼ 石狩市も雪の多いところだそうで季節が変われば ⛄雪景色⛄ になるそうです。


帰り荷は茨城県向けに 🐓 鶏卵 🐓 を積み込みました。その数、なんと129,600個 😲  🐔 雌鶏 🐔 50,000羽で3日を必要とする個数です😲

地震の際、採取した鶏卵は「全てが倒れ割れてしまった」と農場の方から聞いたそうです。千歳農場は震源地に近いので大きく揺れたようです。

🐓 鶏卵 🐓 を積み込むのに1時間45分掛かりました。急いで苫小牧フェリーターミナルに向かいます 🚚   🚚     🚚・・・🚚・・・・・ 🚚

 


フェリーターミナルへの到着が遅くなり商船三井から連絡がありました。到着予定時刻を伝え「間に合います」との返答にひと安心😲

乗船手続きを終えたのは出港予定時間の45分前😲  息つく間もなく乗船開始 🚚           🚚    🚚

復路のフェリーは新造船の「新さんふらわあ ふらの」に乗船しました。若干ですが新造船の車間は広く感じます。若干です・・・・・・・・・

ワイヤーで車体を固縛しますが当社の 🚚 トラック 🚚 はフェリー用に作られていないのでリングがありません。シャーシフレームにワイヤーを通します。
🐔 鶏卵 🐔 を積んでいますのでスタンバイコードを接続!  🚢 船から電源を供給してもらい海上輸送中も指示された設定温度で 🐔 鶏卵 🐔 を冷やします。

太平洋上で苫小牧港に向かう「さんふらわあ」とすれ違います。

 

北海道胆振東部地震【最終回】につづく

 

  • 一般
  • 2018.10.15

北海道胆振東部地震 【その3】

いよいよ道内を走行してお届け先に向かいます。土地勘もないのでより注意して運行をお願いしました。

2台 🚚  🚚 は 苫小牧市内へ もう1台 🚚 は石狩市内へ向かいます。

 

移動中トラブルもなく無事に到着しました。この🚚 トラックで1,245C/S積んでいます。

 

 

2人で降ろしても1時間掛かりました。背伸びをしないと最上段には届きません・・・・・・・

日幸産業運輸㈱では取締役の方も荷卸しを手伝ってくれました。有事の対応なので荷受けも特別でした。

配送途中でコンビニエンスストアに寄った際、商品棚が空いていて地震の被害を感じたそうです。
また、夕食時の食堂でも「食材の調達が十分にできないからメニューが限定」とお話を伺ったそうで、
通常の生活に戻りつつも食材の供給が追い付かないようです。

 

 

気持ちばかりでもお役にたてたならば幸いだと思っています。

 

北海道胆振東部地震【その4】につづく

  • 一般
  • 2018.10.15

北海道胆振東部地震 【その2】

胆振地方を震源とする余震が続き、気に掛かるところです・・・・・

大洗フェリーターミナルを離岸してから18時間が経過し   🚢苫小牧フェリーターミナルが見えてきます🚢

明かりが付いています。余震もあったと聞いていましたが安心したそうです。

 

苫小牧フェリーターミナルでは北海道胆振東部地震の影響が感じられなかったそうです。  被害がなくて何よりです。
大型車両3台  🚚  🚚  🚚   に4,000C/S を超える食材を積んでいます。届け先まで冷凍機をかけて7℃を維持します。

 

北海道胆振東部地震 【その3】につづく

 

  • 一般
  • 2018.10.15

AED設置 講習会参加

当社が業務運営をしている物流施設内にAEDが設置されることになり、担当従業員が講習会参加してきました。

 

 

AED(自動体外式除細動器)とは、心臓がけいれんし血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった心臓に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です。

2004年7月より医療従事者ではない一般市民でも使用できるようになり、人が多く集まるところを中心に設置されています。

倒れている人に対してできることを考える

①声がけで意識の有無を確認する
②周りの人に応援要請
③状況に応じて119番通報で救急車を手配
④119番通報は切らずに消防の指示に沿って行動する
知識がないので判断を要することは極力少ない方が良いと思っています。

 

AEDのパットは心臓を挟んだ位置であれば大丈夫
パットは1枚1枚取り扱う(パット同士が粘着テープで付くのを防ぐ)
胸骨圧迫を行う場合は床が固い方が良い(マット等の上では圧迫が弱わまる)

いざという時に行動できる準備が大切だと思っています。友人家族が必要とする場合もあります。

 

 

以下は公益財団法人 日本心臓財団のページです。    http://www.jhf.or.jp/aed/how.html

わかりやすくイラスト入りで説明されています。

 

応急手当の方法を身につけましょう

どうしたら救える?
必要なのは3つ、①119番通報とAEDの要請、②胸骨圧迫(心臓マッサージ)、③電気ショックです。

救急車を待っていては遅すぎる
心停止の際の応急処置は「秒」を争います。一刻も早く救命処置を始めないと、助かる可能性がどんどん低下していきます。

行動を起こすことを恐れない
仮に心停止でなかったとしても、胸骨圧迫によって、状態が悪化することはありません(倒れている人が嫌がるそぶりを見せたら中止します)。AEDには、診断機能がついていて、必要のないときに電気ショックを与えてしまうこともありません。倒れた人に反応がなかったら、恐れずに行動を開始してください。

 

NEWS

カテゴリー

過去のニュース